*NZワーホリドキュメント*

NZでのワーホリから帰国しました!海外生活のお役立ち情報などご紹介したいと思います!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

ビザ取得

簡単でしたねー。
ビザを手に入れるのは。
もちろんNZの場合。

各国によってビザの申請の仕方、必要書類などは異なるので
各大使館のサイトなどを見てチェックしてみてください。

オーストラリアはネットでの申請受付、とか
はたまたイギリス(だったかな)は
25歳までとか年間400人までとか…。


でNZの場合、申請のために料金がかかることはありません。
-パスポートと
-返信用の封筒、
-ワーホリビザが欲しいです、と書いた紙
-身分を証明できるモノ(免許証のコピーなど)2通←だったと思う。

を、大使館に送るだけ。

東京、大阪にお住まいの方は
直接大使館に行って申請ができます。

ちなみに郵送で申し込んだ場合は1カ月
直接大使館に行った場合は1週間程度
で、ビザが発行されます。

パスポートに、NZのシンボルfernがデザインされたビザが
張り付けられて帰ってきますよ。

ビザ申請中の1週間または1カ月は
他の準備の時間に充てるといいですね。

ビザ発行後半年以内に入国すればOK!
入国した時点から1年間がワーホリの期間であって
発行後からではないので親切ですね。

さらに、30歳の年齢制限もありますが
ニュージーランドの場合、ビザ申請の時点で30歳までなら受け付けられるので
ビザ受領後誕生日を迎えて入国の時点で31歳になっていても大丈夫!

間口の広い国ですね。

国内の3大ビジネスの
3番目が留学であるお国柄でしょうか。。。





*ビザ申請に関しては、私自身が昨年・2004年の9月頃に行った手続きの記憶に基づきます。
スポンサーサイト
  1. 2005/05/25(水) 05:17:41|
  2. ワーホリに行くぞ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://canaesm.blog9.fc2.com/tb.php/14-55a2e8c6




訪問記念に(^-^)
ランキングしてます





海外で働く2005年度版
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。