*NZワーホリドキュメント*

NZでのワーホリから帰国しました!海外生活のお役立ち情報などご紹介したいと思います!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

英語の勉強-1-

ワーホリに行こう!と決めてから
私がしたのは、まずはしたのは、

英語の勉強。

ビザの申請には1カ月かかる、と知っていたので
それは後回しにしましたね。

なぜ、英語の勉強に重点を置いたかというと

敵陣に乗り込むには相手のことを知ってから。

なーんていうと物騒ですが、

言葉が分からないだろうから
何言っても良いだろう

思われるなんてイヤッスよね!
見た目が東洋人丸出しなので

英語わからなそうだし英語で何言ってもいいんじゃないの
きっと分からないよー、

という事態も避けたかったし

何よりも!!!!

仕事を掴むには
必要不可欠だったから!!!

こっちに来てみて
本当に思うのは
チャイニーズやコリアンなどの移民も多いけど
彼らの英語の達者ぷり。

負けてなるモノか!!!
と思いますね。

また、こんなエピソードもあり↓。
バスを待っていたときのこと。
バス停で私は立ってバスを待っていたのだけど
背後にあったベンチに小学生くらいの子が2人座って

「ケツが目の前にあるぜ」


ケタケタ笑ったのでした。

くそガキだなーと思いつつも、

おいこら、聞こえてるし分かってるゾと
思いっきりにらみ返してやったら

「げ、こいつ英語分かるよ」と
気まずそうに去っていきました。

子どもが相手だったし
本来なら怒った方が良かったのかも知れませんが
あのときの子ども(と、周りにいたオトナ)の

気まずい

雰囲気と言ったらなかったですね。

怒り方が分からなかった自分にももどかしいし
下手に怒っても警察沙汰かも知れないので
今となってはなんとも言えませんが…。

そんなガキもいるってことです。

日本にも外国人を相手に
日本語で心ないことを言っている子が
いるのかしら?
とちびっと疑問に思ったり、思わなかったり。


さておき、耳だけは
ならして置いた方がいいです。

何を言っているか、分かるか分からないかはだいぶ違います。

聞くこと、英語に耳を慣らすこと。

じゃあ、どうしたらいいの?
とお思いでしょう。
一番イイのは、洋画でも洋楽でも
英語で話している・歌っているものを聞いて
ならすこと。

私のケースでは
英会話のCDを車の中でヘヴィローテーション
家でも英会話のCDのあとシャドウラッピング。
これは有効ですよ!

オススメなのが




前者は、会話表現も学びつつ
ラッピングができるので
話す練習にもなります!!!

後者は耳を慣らすのにイイです。
何度も聞いて聞いて
なんて言ってるのか単語一つでも拾えたとき!
嬉しいですしね。

とくにNZは、人なつっこい人が多いので
お店で買い物したときでも
レジの人と軽く
今日は天気がいいねとかなんとか言って
お話とリスニングの練習にもなりますよ!


まずは、アル程度、出来る限り
対応できる状態に自分がなることも
ポイントが大きいんじゃないかなって思います。

スポンサーサイト
  1. 2005/05/23(月) 21:40:13|
  2. ワーホリに行くぞ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://canaesm.blog9.fc2.com/tb.php/12-54a65096




訪問記念に(^-^)
ランキングしてます





海外で働く2005年度版
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。