*NZワーホリドキュメント*

NZでのワーホリから帰国しました!海外生活のお役立ち情報などご紹介したいと思います!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

号泣

唐突ですが
横の写真は、実家で飼っているわんこです。

齢、16年。
と、考えると私の人生の半分くらい
彼女が生きてきているのです。
彼女が締めているのです。


一緒の時もあり、大学進学で離れたときもあり、
まあそれ以降実家を出て一人暮らしをしているので…。
一緒には暮らしてないのだけど、会えばしこたま
ラブを注いでいて。


中学生の時(言いたくないけど軽く15年くらい前)に、「天才!たけしの元気が出るテレビ」
知っている人いるかなあ?!それにしても今思うと凄いタイトルだ!!
という番組の中で
「勇気を出して始めての告白」という
どこぞで見初めた相手に番組の力を借りて告白する、という
これもまた凄いなあ…
コーナーがあって、やたらとその告白や見初めるシーンに

犬の散歩中

てのが多かったんですね。


お馬鹿な私は

犬飼って散歩していれば彼氏が出来るんじゃ?!

と思いつき

母に相談。


犬飼いたい!


んでやってきたのがこの子です。


ちなみに、散歩中に見初められることなどなく、
出逢いがあったと言えば、散歩中に
ヤクザの飼っているシェパードに襲いかかられ噛みつかれ
(うちのわんこがね)
私(当時中学生)は、ヤクザに逆上。
その足で病院に連れて行かせ、診察代を払って貰う
今思うと、
良くやったなあ、、、ってな出来事でしたね。
ちなみにそのシェパードは老犬で歯が全部抜けていたので、
うちの子は大事に至りませんでした。。。。
運のイイ子。


自分で飼いたいと言って
家を出て、面倒は母にみてもらって
己の身勝手さを責められたり(母から)責めたり(自分で)したものでした。


で、ワーホリに私が出掛ける時点で
16歳になっていた彼女。
ものすごく色んなコトを考え、
(ワーホリに出ることも迷ったくらい。)
アル程度考えたくなくても覚悟はしながら、
(でも、希望を持って‘たった一年!元気で待っていてくれるはず’)
出発の日に壊れない程度に抱きしめて
このNZの地を踏んで半年。

母から連絡。携帯に日本から留守電メッセージ。


ちょっと、言わなくちゃならないことがあるんだけど。


いよいよその時?!


と早合点した私は号泣しながら
嗚咽をあげながら電話をかけたりして。



幸いなことに、加齢の所為で身体が弱ってきている、という連絡でした、
ああ、最悪の事態ではなかったのね!と胸をなで下ろしたところでしたが、でも。
それでもあと半年、、、、
帰国してもう一度だっこすることを
楽しみにしているから、


NZの暮らしは楽しいけど


早く過ぎレ!半年!!

とこの時ばかりは思ってしまうのです。
スポンサーサイト
  1. 2005/05/22(日) 01:55:58|
  2. もろもろ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://canaesm.blog9.fc2.com/tb.php/11-194757ca




訪問記念に(^-^)
ランキングしてます





海外で働く2005年度版
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。