*NZワーホリドキュメント*

NZでのワーホリから帰国しました!海外生活のお役立ち情報などご紹介したいと思います!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

Funky Pumpkin に Keen

これ、、、、、

やさい



おいくら万円だと思います???


ブロッコリー  × 1
にんじん    × 2
たまねぎ    × 3
キーウィフルーツ× 5

これらは、私の朝ご飯にマストなアイテムたちでして。
上みっつは、野菜のスープに、
下の一個はミューズリーとともに頂くのでして。
なので、決して欠かすことの出来ない野菜と果物なのです。


それが
しめて



$2.20!!!!!!!

野菜が安いとクライストチャーチでは屈指の
Funky Pumpkinにて。

レジでお金払うときに思わず吹き出しそうになりました。

Pardon?

と言いそうにさえなりましたよ。


この安さを知ると、天下のPak'nでも野菜だけは買えない…。。。。。


【内訳】

ブロッコリー    head @0,77     =0.77
にんじん    0.24kg(2本)@0.99/kg  =0.24
たまねぎ    0.615kg(3個)@0.99/kg  =0.24
キーウィフルーツ 0.465kg(5個)@1.25/kg =0.58
-------------------------------------------------
2.20

キャーーーーーーーーーーーー!!!!


安!!!!


Funky Pumpkin万歳
とその足でPak'nに行ったらば

キーウィフルーツ @0.95/kg!!!!!!



げ!


それでも何かしら安いモノがある、
Pak'nのすごさを思い知ると共に
軽くがっくり来てしまいました。。。。。
スポンサーサイト
  1. 2005/08/31(水) 19:21:14|
  2. NZライフ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

temptation

NZに来てみて思ったことの一つ、
TOKYOってどんなトコ?!

九州の片田舎で育って、OSAKAで暮らしたことはあったモノの
実はまともに訪れたことのない大都会・TOKYO。

いや、全く行ったことがないってコトはないのよ。
むしろ、生後2年くらいは暮らしていたのよ。
でも、記憶に残っていることと言えば、
隣に住んでいた両親の友人宅で、
食べ過ぎのためthrow upしちゃったこと。
ええ、地理的な記憶についてはナイに等しいもんです。


そんな私ですので、コチラに来て
異国の皆様と話してみたりすると
「ニッポンなら、トーキョーに行ったことがあるよ」
「トーキョーなら知っているよ」
などなど、
あたしよりも、TOKYOにみんな行ってるジャン!!

キーーーーー!!!悔しい!

と、妙な対抗意識を持ってみたり、
は、
しませんが、

やっぱり世界の大都市の一つ、「東京」に興味がむくむくと湧いてきたりしてみたり。

ええ、カッペなものですから…。。。(´-`)


早速、帰国後のプランに「とうきょうにいってみたかとよ(熊本弁発音)」をプラス。
変化がなければ東京在住のハズの友人にコンタクトをとってみる。


数回交わすメールのやりとりの中で
かまされたプチ爆弾

「銭湯っていうのが、これまたいい」

銭湯、

あなた、
(いやさ、この際、貴方って書いてやる)

銭湯って

仰いましたね。


風呂に飢え、市営プールでどうにか
風呂へのリビドーを回避している私にとって

銭湯、
という言葉がどれほどの効力を持ったことか!!


そうしてさらに敵からの攻撃は緩まることなく

「銭湯の後、のどの渇きをぐっと堪え、行きつけの居酒屋で冷えた生ビールを流し込む」


ずどーーーーーん

頭を撃ち抜かれたことは間違いなく、


2カ月後に迫る帰国までの間のNZライフをどのように過ごすか、

なんてことは頭の中から吹っ飛んでしまい
身も心も、銭湯に浸かりたい、貴方色に染まりたい
そんな気持ちでいっぱいに!!


さらに、


「ウチの裏には早朝から開けている蕎麦屋があり、早起きできれば蕎麦と日本酒で朝を迎えられる」



撃沈です。
トドメを刺されてしまいました。


東京、銭湯、居酒屋、蕎麦、日本酒



もう、だめだ。。。。。。



どうしてくれよう。。。。
  1. 2005/08/23(火) 01:41:19|
  2. digression|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

ハル?

何の花でしょうかねぇ。


花一



たまたま見つけて綺麗だったので撮ってみました。


花2




桜ではないようですが、こういう風情見ると
春?と思ってしまいます。

このところ暖かい日が多くなってきたので
油断してうっかり薄着で出掛けると、
大変な目に遭います。
さっきまで照っていた日射しも、いきなり翳って
気温さえ下がったりもするので気が抜けません。


ちなみに、春は9月まで待てという話。
その頃には桜も咲くと。

ああ待ち遠しい。
  1. 2005/08/17(水) 08:34:23|
  2. NZライフ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

若毛の行ったり来たり

お仕事終わって、大好きなPack'n saveに行くために
バスを待っていた間、聞いてしまった日本人の男の子5~6人(推定20歳そこそこ)が
繰り出していた会話。

-今日、何処にのみに行く?
-え、今日、飲むの?
-また?
-俺、金あんまりないッスよ。
-大丈夫でしょ。

まあ普通の会話ですが
すんごくでっかい声で話すので
聞きたくなくても聞こえてしまい、
困ったモノだなあと思っていたら
繰り出された爆弾発言。

-!#$%&'に立つ女は、ねばれば$25でヤらせてくれる!
(某シティのストリートでは夜な夜な売春婦が商売のために立ったりしています)

あーーーーーー。


目の前に、東洋人の(一応)女の人が立っていて
買う話ですかい。
彼ら、見た目も声も、高校生くらいなのだけど…。


ちなみに先ほどのセンテンスは訳すとこうなります。
-!#$%&'に立つ女は、ねばれば$25でヤらせてくれる!

-俺ってヤりたくても、相手がいないし、誰にも相手にされないし
にっちもさっちも行かなくて、でもどうしてもヤりたいから
させてくれるお姉さんがいるところに行って
お金払ってお願いしようとしたのだけど
これまた十分に持っていないモノだから、
拝み倒して$25でどうにかしてもらったのよね。



格好悪いので、こういう話を公衆の面前、特にバス停などでするのは避けた方がよろしかろう。


それにしても彼らは私が何人だと思っていたのだろう。
日本人(しかも一応女)が目の前にいると分かっていて、
かような会話を声高に出きるとなれば
それもまた恥ずべきコトであり
日本人でないと油断して話してしまったにしても、己の恥をさらすような話を
それと気付かず、公に堂々としているので哀れであり嗤えてさえしまうのだ。


そりゃあさぞかし誰にも相手にされないことだろう。


お身体大事に、とだけは思ったが。






  1. 2005/08/14(日) 22:07:44|
  2. NZライフ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

ヘイリーさん

ランチタイムに働いていると
ちょっと出てくるから、と
CDを持ってこそこそと出掛けていったオーナー。

程なくして戻ってきて
ちょっと頼みがあるんだけど、と
さっき持って出ていったCDをおもむろに取り出す。


CDショップに行って、用事を済ませてきて欲しいらしい。


シグニチャー、シグニチャー、というので
何だろう、別のCDとスワップしてきて、その際にサインをしてきて欲しいのか???
と始めに思ってしまったのだが、実は
そのCDの歌手CDショップに来ているので
サインを貰ってきて欲しい、というのだ。

オーナー、そういうときのサインはシグニチャーじゃなくてオートグラフだよ。。。


さっき行ったときは長蛇の列が出来ていてサインをしてもらえなかったのだけど
今なら大丈夫かも知れないから、ちょっと行ってきて欲しい、というのだ。


確かに今日はお客さんが少なくてヒマだったけど
ランチタイムにサインを貰いに行くなよぅ。


まぁ、誰だかよく分からないけど、行ってみることにした。
オーナーはカメラも持っていたら写真が撮れるから持っていくとイイよ、と教えてくれた。
ここのところ、デジカメを持ち歩くようにしていたので
CDとデジカメを持ってショップへ。

行くと、だいぶ人も引いたみたいで
私の他にもう一人日本人がいただけだった。


んで、サインを貰い、しっかり写真を写させていただきました。


ヘイリーさん



もちろん一緒に写した写真もあります(^w^)
ほっぺたくっつくくらいで顔を寄せての2ショット。
飾らない感じで気さくな印象を受けました。


後から知ったのですが、有名な人だったのですね。
ヘイリーさん。



先週はベンジー(浅井健一)さんをアオテアの前で見かけたし
芸能人付いているこのごろです。
  1. 2005/08/12(金) 16:00:40|
  2. NZライフ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

カレー

ニュージーランドでカレーを食べる。

となると、結構本場のインディアンカレーや
タイのグリーンカレーなどにありつけます。


だがしかし、日本で慣れ親しんだ
あの、あの茶色いマイルドなカレーライスは
なかなかどうして入手困難。
いやさ、アジアンフードウエアハウスや
スーパーマーケットのアジアンフードコーナーでは
日本のカレールーやらレトルトのカレーなども売っているので
全く手に入らないことはありません。
が、高いです。


そんな中、なんと「ハインツ」のレトルトパウチカレーを発見!
しかも、ベストビフォーぎりぎりにつき
1個$1.50→3個$3.00!!!
ハインツのカレーと言えば、日本では確か高級食材(だったはず)。
これはお得!!と喜び味わったモノでした。



で、ちと裏を見てみると。
かれー



一瞬、鮭の里帰り(?)が頭によぎってしまいました。
この子は一度、日本に行ってから帰ってきたのでしょうか?
お疲れッス。
  1. 2005/08/09(火) 08:12:41|
  2. food|
  3. トラックバック:1|
  4. コメント:3

広島と長崎

カンタベリーライブラリーに行くと

2階フロア一部が

こんなコトになっていた。

library



ニュージーランドで、この写真の展示を見るとは思っても見ませんでしたね。
小学と中学での修学旅行でそれぞれ訪れた長崎と広島での資料館で見たきりの
衝撃的な写真の数々。


そういえば、今は8月、60年前には終戦の日を迎えようとしていた。
寒い8月を体験していて、うっかり忘れて(すみません)いました。
そのきっかけになった爆弾2つ。


ニュージーランドは非核を提唱している国。
核は絶対に持たない、と。
オーストラリア・ニュージーランド・アメリカ合衆国の3カ国間で
安全保障条約、ANZUS(アンザス)が結ばれていたが
有事の際にアメリカが核を持ってNZに来るようなことがあっては困る、
と現在一時凍結中なのだそう。

だからというわけでこのような写真の展示が図書館でなされているのだろう
(「だろう」というのは未確認だから。すみません。)けど
赤道を越えた異国の地で、核への高い意識を目の当たりにし
もろもろに考えさせられるモノがありました。



日本ではどんな報道がなされているのかなあ。



ともすれば、日本でも広島ばかりスポットが当たっていて
長崎もその3日後に被爆したことを忘れられているのではないかと
懸念してしまうことしばしば。





ちなみに、ニュージーランドでの電力も、原子力ではなく水力。
しかしながら、今日、原発に切り替えてもイイのではないかなどの
世論の動きがあるとかないとか。。。。。
  1. 2005/08/06(土) 08:00:04|
  2. NZライフ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

イン・ザ・プール後日談

プール(風呂)後、


なんと!


気持ち程度足が細く!!!!




どれだけむくんでいたのか!!!!


本人にしか分からない程度ですが
目にも見えて、
パンツのは着心地にもシルエットにもあらわ!!!!



風呂なしでは生きていけないと
身体が証明してくれました。



それにしても、繰り返すようですが

よっっぽどむくんでいたのね…(-_-;)
  1. 2005/08/05(金) 23:28:14|
  2. NZライフ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

イン・ザ・プール

タイトル通りです。

帰国が近づき、何を願うか。



そりは

風呂



嗚呼。
日本人を自覚するこの響き。



風呂




本日、クライストチャーチ市営のプールに行って来たんです。


使用料$5!

で、使い放題。
泳ごうとも、スパ(ジャグジープール)・サウナ、なんでも全部!時間制限なし!!!




NZに来て、8カ月ちょい。
液体に身体を浸す
ということを
全くしていなかった私としては
プールだけでも

あああああああああああああああああああああああああああ

たまらねぇ。


羊水に使っている胎児さえ羨ましい(←大げさ)
シャワーだけの暮らしの、性に合わなさよ。。。。


水泡のぶくぶくする
プールの中に身体を預け浮遊するひととき。

久々の感覚が嬉しかったが





驚きのカルキ臭さ



長々と浸かっていたかったのですが
病気になるかと思いました。




水着も着ていたことですしね。




素っ裸で銭湯に入るあの感覚。




懐かしいよう。


水着で、カルキ臭くて、それでも久々のリキッドがありがたかったですが。。。




風呂入りてぇ。。。。



リビドーにも近い欲求が高まる今日のこのごろです。
  1. 2005/08/04(木) 17:32:01|
  2. NZライフ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0




訪問記念に(^-^)
ランキングしてます





海外で働く2005年度版
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。