*NZワーホリドキュメント*

NZでのワーホリから帰国しました!海外生活のお役立ち情報などご紹介したいと思います!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

3カ月ほど

ここのところ、週一ペースでブログを書いてるcanaesmです。

うはー、、、、。


いやぁ、仕事で厭なことがあり(全部自分でしでかしたこと)
くさくさくさくさしたり落ち込んだり
イィイーーーーーーーーー!!!!!!!(`´)ってなったり
して過ごしたここ3~4日だったのですが、
今日やっと復活・吹っ切れました。

失敗だけを責めずに、悪いところも指摘しつつ
どうすれば良くなるかを考えてくださり、アドバイスもしてくれる。
そういう「人との出逢い」があって、感謝するばかりの今日でした、、、。


ワーホリ生活もあと3カ月とちょっと。

凄く早く日が経つので(7月ももう終わりだよ)
ひーーーーーーーーーーーー!!!!!ってな感じです。



んで、帰国後のこともぼちぼち考え始めているこのごろ。


母との電話のやりとりの中で

あのねー、車の車検、今年でしょ、
それから今年の分の自動車税、忘れていたでしょ、
トータルで15万円くらい、立て替えて置くから、戻ったら払ってね♪


じうごまんえんですか?


Σ( ̄□ ̄∥)



車検ってそんなにしたっけ?!


一年間、いなかった分のお土産代でも割といっぱいいっぱいだけど
帰ったときの、その辺りの費用
(ちなみにバイクまで持っているので、そのメンテ代・バッテリーもろもろ)

思うと
日本で贅沢な暮らしをしていたのねーーーーーー!!!!

それまでの自分のありように、もろもろ考えてしまったりします。。。。。。
スポンサーサイト
  1. 2005/07/19(火) 20:57:38|
  2. もろもろ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

チケットの手配-$25ことの顛末

一年FIX OPENで押さえた航空券。
ダミーで入れていた日付に近づき、
そろそろ替えなくては、とエアニュージーランドに行くと

$25の手数料がかかる、という。


ちなみに人の噂だと
空港のエアニュージーランドのカウンターに行けば
手数料がかからずに変更可能なのだそう。


変な話。


それはさておき、私の場合、
手数料はかからなくて変更できる
チケットを手配した代理店に聞いていたので

ええ、電話しましたよ。


国際電話でかけているって言うのに
もたもたとした対応をされ
半切れになりかけた(どうどうどうどう)りもしたけど
結局、お金はかかるモノらしい。
そういうチケットだったのだとか。


聞いてないよ~~~~~(古!!!)


と、ごねたら
手数料のレシートを保管して持って帰ってくれば
払い戻してくれるようなことを言ってくれた。
帰国の日にちに合わせて
代理店から再度、詳細を話すため
日本の実家に電話もする、と。



ただ、飛行機のチケットを手配するときには
かかる手数料だのなんだのっていうのは
本当にチェックした方がいい。


特に、航空会社や代理店にもよるかもしれないけど
ものすごく安い料金で広告などを打っていて
実際、TAXだの手数料だのが上乗せされて
結局それなりに高く付く、というのも
良くある話。


今回のケースは、私はちゃんと聞いたのに
かからないって代理店の担当者が応えたから起こったモノだ。


きちんと説明。
何に置いても大事ッスね!
  1. 2005/07/13(水) 00:03:18|
  2. ワーホリ準備|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

ウニ

もろもろあって、憤懣やるかたないこの日

くさくさする気持ちを持てあましながら

Pack'n save へ。

くさくさしても、行くところが
スーパーマーケットかよ!って感じですが。

でもねー、そこでねー、見つけてしまったのですよ。



ウニを。


一個いくらでなくて、キロ/$5.99で売ってた!!
ウニ本体





げ!マジで。


ちなみに一個ってのは、そのもの。
解体前の全体のことです。





思わず、一個買ってしまいました。

そいつは、700グラムくらいだったので
$3.60くらいでした。


こんな値段でウニ。
もちろん自分で解体しなくてはなりませんが。









ウニクッチマイマシタ。
ウニ






破格で
異国で。


ウニを食うなら、今のNZは食べ頃!

  1. 2005/07/05(火) 03:56:04|
  2. food|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:4

$25

ぼちぼち。。。。


マジメにこんな日が来るなんて
ゆめゆめ思っていなかったけど。。。。。


帰国のチケットの手配をしに
エアニュージーランドのオフィスへ行ってきました。


往復チケットの一年オープン。
復路の日付が一回だけ変更できるというモノ。

そもそも、一年先の予約ができない、ということで
最大限に遠い日付で押さえてきたチケット。
去年の11月に出国した私に押さえられたのは
8月に帰国するもの。
なので、変更が必要なのですね。


何人かのワーホリメーカーからは
変更の際は、$25かかるよ
と教えて貰っていた。
でも
そのチケットを取るときには
旅行代理店の人からはお金はかからない、って聞いている。

もちろん、みんなも、チケットを手配する時点では
「ノーチャージで、一回だけ日付が変更できる」
と聞いてきていて、いざ替えようとすると
$25かかる、と聞かされて仰天するのだ。

要交渉
ごねる
最終的に$25払う
それは別に良いんだけど

金がかかるなら、金がかかると
最初から教えておけよ!!!!!
キーーーーーーーーーーーーーーー!!!!!!
(`´)

お金がかかること、は大きな問題ではなくて
お金がかからないですよ、って言われておきながら
かかる、ということが問題。

しかも、こういう経験をしているのが
自分だけではなくてすでに前例がいくつもある
というのも考え物だ。


どういう事情があってこんなことが起こっているのか
納得するまで調べなくては気が済まない!!


日付を変更するのはそれからだ!
  1. 2005/07/04(月) 18:29:47|
  2. 旅の楽しみ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

フィルムフェスティバル

うわあ。

こんな贅沢内容のフィルムフェスティバル
29回も開催されているなんて!!


忘れもしない、出国の日。
それはこの映画の公開前日。

ハウルの動く城。


コンビニエンスストアでは、事前のプロモーションのため
前売り券やら小さなフィギュアやら売っていたりもしたし
そもそも声優のラインナップが贅沢で
観たいなあ、って思っていたら
公開の日以降、
私ってば日本にいないジャン!と諦めていた。


しかしながら!
このフィルムフェスティバルで!!
やってくる!!!!


うほーーーーー!

スクリーンで、異国の地で観るか。
帰国後TV画面で、じぶんちのDVDで観るか。

このオルタナティブ!!

しかも、ハウルだけじゃない。
-スチームボーイ
-トニー滝谷
など、
帰国したらTSUTAYAで借りるリストに入れていた作品も来るという!

なんて平和で贅沢な悩み!

上映スケジュールと自分のスケジュールが答えを
導き出してくれるはずだ。。。


それにしても、こんなセレクトにもうならされる
映画祭が
29回も数えるなんて
(ちなみにこの映画祭のパンフレットもセンスある逸品。もちろんお持ち帰り予定です。ムフ)
NZ侮りがたし!!!
  1. 2005/07/03(日) 01:21:21|
  2. NZライフ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0




訪問記念に(^-^)
ランキングしてます





海外で働く2005年度版
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。