*NZワーホリドキュメント*

NZでのワーホリから帰国しました!海外生活のお役立ち情報などご紹介したいと思います!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

うそ!

え、

あ、あれ、、、。

明日、



7月!




ななななななNANANANA、なながつ?!?!


うっそ~~~~~~!!!!!!


Time flies so quick! rather than I expected!


ここんとこ、帰国のこともまぢで考え始めているけど
ほんとに準備にかからなくちゃーーーーー!!!!!


ギャーーーーーーーーーーーーーーー!!!


落ち着け。って。
スポンサーサイト
  1. 2005/06/30(木) 08:37:51|
  2. NZライフ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

JAPANESE FOOD

もー、喰うことばっかりかよ、ってな感じですが。。。。

ここ、ニュージーランドに来て半年も経ち
想像と違ったこと。

そりはフードカルチャー。。。。。

どれほど日本食が恋しくなるだろう、、、、
ご飯なんてどれだけ食べられない日が続くのかしら
と想像し、覚悟を決めていたら

ぜんぜんそんなことありませんでした

そもそも、最初のホームステイ先で
いきなりカリー(米つき・ロング米だったけど)を振る舞われて
あっさり、米の飯にありついてしまったのでした。
これはホストマザーがパキスタンから嫁いできたパキスタン人で
自国の料理を作るのがスキだから、
ということも大きなポイントだったのでした。
NZにいながらパキスタン料理を食べられた私は、
ある意味とってもラッキーでしたね(^ー^)


ちなみに入国後最初の1カ月間通った英語学校では
毎週月曜日はSUSHI shopからの弁当の出前がある
SUSHI DAYと呼ばれる日で、希望する子は
出前の巻きずしなどを買って食べることが出来たのでした。

もちろん、この巻きずしは
カリフォルニアロールとかてりやきロール(照り焼きチキンが巻かれている、初めての味わい)とか
アレンジされたモノでしたが。。。。

一般的なスーパーマーケットでも
JAPANESE FOODコーナーの一画はたいていあって
巻きずしのセット('まきす'や、のり、ガリがセットになってる)や
わさび、醤油、味噌などのラインナップもあります。

ちゃぶ台をひっくり返したいくらいの値がついてることもありますが、日本語で書かれていない(ハングル?)説明書きに驚愕することもありますが。


キムチの時にも触れましたが
アジアンフードウエアハウスでも充実の品揃え。
乾麺のそばやうどんなども手に入ります。


やろうと思えば、思いっきり日本の食事を作ることも可能。
なので、ミューズリーの朝ご飯に目覚める前までは
ご飯とみそ汁、そして納豆、、、、、
という、
郷に入りては郷に従え、という言葉に朝っぱちから逆らった一日をスタート
させてもいました。

もちろんポットラックパーティでは肉じゃがを作って参加。


世界が・チキュウがどんどん小さくなっている感じ?

健康的だと人気が高まるJAPANESE FOOD。
あちらこちらでSUSHIのサインも見るし
JAPANESE RESTAURANTのサインも見るし
(↑とはいえ料理をするのが日本人とは限らないのがトリッキー)。
手にはいるとは言え、当たり前ですが純正のモノとは
多かれ少なかれ異なるわけで…。


やっぱり日本食を恋しがっているのかしら。
日本で80円くらいで売っている
納豆1パックに$5出してるくらいだからなぁ。。。。



離れてこそ知る
自国の食文化の素晴らしさ…。。。。(遠い目)


マジメニまめに、自炊すると
面白いくらいに和の食事が出来るのがなんとも。

これから、もうちょっとしたら
ムフ。
いくらの季節。
こっちじゃ。キロ/$2!!!!!
いくらが一キロたったの2ドルっすよ!!
納豆の復讐じゃないけど
激安でいくら丼!!!!
いくら自分で漬けなくちゃならないけど!!!!!
どうやって漬けるかはすでにリサーチ済み!
真っ赤な宝石がこれからの楽しみ!!!
  1. 2005/06/28(火) 07:20:31|
  2. food|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:3

Lions がやってきた、ヤァヤァヤァ

NZはラグビー、オールブラックス。チームカラーはもちろん黒!

UKはライオンズ。チームカラーは赤。

何の話かというと、ラグビーの一大イベント。
NZの最強チームとUKの最強チームが
クライストチャーチにあるスタジアムで一戦交える!!
しかも。
12年に一度の大イベントだとか。

なので、ここ一週間は
ライオンズのサポーターがチャーチの街に溢れ
赤のジャージに身を包んだ人々がそこここあちこちに。

ラグビーに全く関心のなかった私は
写真を取り損ね
苛まれる思いに駆られたりして。

イイ絵がいっぱいだったのに。。。。。

知らなかったのだもの。
12年に一度のスペシャルマッチだなんて。
そりゃあ、はるばるUKからも来るよ!
オークランダーも来るよ!
試合を見にさ!!

ユニオンジャックのスーツ(とってもクールだった)
ユニオンジャックのバス(とっても目立ってた)

写真を
押さえ損ねた、、、、、。
こんな時にカギって
デジカメをフラットに忘れてきた私。

うううううん。

すんごい街のにぎわいで
どこからこんなに人。人間。ホモサピエンスが現れたの????
というくらいにたくさんの人手だった。
飲食店も大にぎわい。
ここのところヒマでショウがなかったお店で
休みだった私もかり出されたのだ。
オーナーは嬉しそうだったけど。

お祭り騒ぎだったけど
街中騒がしかったけど

LIONS SUPPORTER
MAKE YOURSELF
100% AT HOME

というポスターがあちらこちらで見られて
(お役所が配っていた?)
相手を受け入れる温かさも感じたりして。

冬の、雨のそぼ降るクライストチャーチが
熱かった一日。


デジカメ忘れたんで
イイ絵が撮れなくて
画像なし!
すんません!!!!!
  1. 2005/06/26(日) 02:49:39|
  2. NZライフ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

ワーホリに行くぞ、一連の流れ-canaesmの場合

小出しに書いてきたのですが
ここで、私のmade up my mindから出国までを
一気にココに書きだしてみたいと思います。

Why?
Because,7カ月目に入ったから。
折り返し地点のポールをくるんと半回転したから。

ココからしばし、私事なので飛ばしてください

●2004年1月くらい-ワーホリに行くことに興味を持つ

・なぜなら三十路前になる年だったから。
 今年出国したら、30歳は海外だ!
 だから何だというわけでもないが、
 なんだかそれは素晴らしいように自分で思えたりしたりもした。
 ちなみに、旅行でさえ海外に行ったことがない。
 なのではぢめてパスポートを取得する。
 正味1カ月で手に入る。
 歯を出して笑っている写真はNGだとこの時知る。
 わざわざ、プロカメラマンにお願いして撮ってもらったのに!

●2004年5月-20代最後の誕生日の月に腹が決まる

・会社に辞めます、と言う。年度明ける前に言わんかい!と言われる。。

・会社辞めて準備にかかる。

こっからがお役立ち情報なので、ココまでは読まなくても良かったですよ。


●2004年7月~8月

・身辺整理-一人暮らしの荷物の片づけ。
 会社を辞めたため収入がなくなる→だからといってワーホリ資金を食いつぶしたくはない→金を作らなくては!
 で執った手段
 その1→フリマに申し込んで、何年も着ていない洋服やふとんなど、とにかく金になりそうなモノは売りさばく。
 その2→無料誌配りに参加。

・英語力アップのアドバイスを受け、図書館に毎日通う。えぬえっちけーの英会話テキストとCDは大活躍!over rappingは会話にも役に立った!!

・出発は、日本が寒くなり、ニュージーランドが夏を迎える直前11月に決める。
 なんでかっていうと、飛行機のチケットが高くなる直前・いわゆるオンシーズンの手前だったから。
 もう一つは、この時期に出れば、ワーホリが終わって帰国後に家族(両親達)と正月を迎えられるから。正月にワーホリ話でみんなと盛り上がりたいなんていうオヤジな考えアリ。

・ビザは申請から受領までにひと月かかり、発行日から半年以内に入国すればOKで、さらに入国した日にちから数えて一年間の滞在が可能、とのことだったので、ぼちぼち、申請しようかなあ、くらいに思っていて、申請することにする。

・運転免許の更新が来年(つまり、ニュージーランド滞在中に迎えることになる)とわかり、焦る。が、免許センターに問い合わせた後、もちろんその分一年ソンするけれども、前倒しで更新可能とわかり、それで免許を更新してから国際免許も申請しようと決める。


●2004年9月

・なんでもカタチアルモノがモノをいうと言う考えから、toeicのテストを受ける。だってこれで、履歴書に書ける点数だったりしたら仕事とか見つかりやすいジャン!なので、勉強も頑張ったりしたな。私なりに。。。


●2004年10月

・toeicの結果を受け取る。こう…、、、、特別威張って書ける点数でもなければだからといって書けやしないほど特別低くもない、中の中のちょっと上、みたいな半端って言うか、「ずば抜けて何か出来るわけでもないけど、ちょっとだけイイ」、という点数を取る。
でも、良かった…。。。。。それで助かったこと、多々アリなので。。。

・申請後、きっかり1カ月くらいでビザを受け取り、おお、これがビザか!!!と感動する。

・国際運転免許証は、有効期限が発給日から一年、しかも申請したその日に発給されるので、ぎりぎりまで、免許の早期更新と国際運転免許については堪えた。
 朝っぱちから行けば、どちらも同時に出来たはず。私はどちらも一日でできて、帰りにお昼を食べることもできた。
 免許の更新は違反の数にもよって所用時間が変わってくるし、時間を無駄にしては勿体ないので、管轄の免許センターに受付時間と必要なモノ(写真など)と、かかる費用・時間を確認することをオススメします。


●2004年11月

・買っていなかったスーツケースを買いに行く。化粧品も、この位必要かなっていう程度買っておく。


・出国


国際運転免許は、持っていて良かったです。
運転するチャンスに巡り会ったときの
気持ちの持ちよう、テンションの高さがまるで違います。
だけど。
IDとしては役に立たなかったです。
が、運転がスキだったり旅がスキだったりするなら
持っているに越したことはありません。


出国までの準備って
やっとこさ一年前のことなのだよね、と今思ったりして。
随分昔のようにも思えたりして。。。
  1. 2005/06/23(木) 17:38:06|
  2. ワーホリに行くぞ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

持ってくれば良かったもの

生活するって上で
持ってくれば良かったー
すれば良かったー
って思うモノ。

たくさんありました。
ええ、たくさん、、、、。

スーツケース一つで
一年なんて

むり。
ええ、ムリっすよ。
着の身着のままの最小限で来て
生活しはじめちゃうと、それなりに買い足すモノがあるので
あたりまえといえば当たり前。
当然ですよ、比べても仕方ないモノ。
分かっちゃいるけど、、、、、。
コレ、こんなささいなモノでも持ってきていれば…なんて思ったりするものだったりして。


持ってくれば良かった、
そう思ったモノ


文房具。


こっちのは、
買うのが侮辱的なくらい
質が悪くて高いです。
シャープペンシルと替え芯とボールペンと油性マジックは
持ってきてもソンでないと思います。
特に、学校に行こうというおつもりなら
筆記用具は充実させてきてください。
消しゴムも、ハイライト・蛍光ペンも。。。。

こっちで買うと、

くやしい気持ちになりますので。(私だけ?)

それから暖かい服。
南半球とはいえ。
オーストラリアよりも南に位置します。
特に私は南島にいるから余計にですが
南極に近いので

ええ、日本だと南と聞くと温かそうなイメージですが
南半球だと逆です。

南極に近い=ごっつ寒い

サンタクロースがサーフィンしているのは
赤道直下の国くらいではないのかいな?!
と思ったほどのクリスマスを経験しましたので!

ちなみに、なんらかのニュース映像とかで
この時期半袖の人ととか見ても、参考にしないでください!
どんなに寒くてもTシャツとかタンクトップとかキャミとかでいるのがkiwiなので(みんながみんなではないですが、そういう人が多いんですよ)!
彼ら、肌組織がわれわれとは根本的に異なりますので!


なんていうのですかねー、

質の良いモノが100円ショップでも手に入る
日本とは異なり
質のそんなに良くないものが、日本よりも値が張る、ので
妙に屈辱的にも感じるしムダにも感じられて
買いたくない!って思っちゃうのです。

特に消耗品やら、
このくらいのものなら、向こうで買い足せばいいかな♪程度に高をくくっていたモノはなおさらです。

どーーーーでもええやん、そのくらいのもの、
というものほど、そうなのです。
高くて当たり前のモノならあきらめもつくのですが
安くて良いモノを持ってくるのを忘れた
それを
高くて質が悪くてってなるといやなのですよ。


たとえ鼻毛切りばさみ一丁にしても!
顔剃り一丁にしても!
CD-ROM一枚にしても!
リップブラシにしても!
タオル一枚にしても!
シャープペンシルにしても!
ノート一冊にしても!

・・・・・・・海外生活向かないなー、、、私って。。。


んでもNZは、想像よりも物価は高いです。
特にステーショナリーとか本とか。。。
WE ARE aiming lowest price in NZ!を謳う
NZ大手のスーパーマーケット、パックンセーブで買い物しても
日本と取り立てて比較して安いかっていうと
???そかな????ってな感じですよ。
野菜とか魚とか、肉も、、、、、。。。。
あ、Timtomは日本で買うより安いよ!


そうそう、、、消費税も、日本より税率も高いし。。。。。。
所得税もねーーーーー。。。。。

ネガな事を言うつもりはないのだけど
私としては
日本も捨てたモノじゃないし
便利でイイ国だわよ、って
離れてみてつくづく思ったりしたのですよ。


日本を離れて7カ月目のブログに書いたことでした。
  1. 2005/06/19(日) 20:16:54|
  2. ワーホリに行くぞ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

PC万歳

ワーホリに来て持ってきて良かったって思ったモノの一つが

PC。


アップル派の私は
この国のウィンドウっぷりに

げ!!!!

と思ったのですが

今のところ問題はなく
どうにかやって来れていて半年。


リスキーかなっても思ったのですが
持ってきて良かったです。


こうしてブログも出来ることですし。


たとえ接続がダイアルアップであったとしても



ええ、ひっさしぶりに

ぴーりょろろろ~~~、、ぶーんん、、ばいんばいんがーーーーーー…

の音を聞いたですよ、異国の地ににて。。。。
それも半年くらい前の話ですが…。



インターネットカフェでは
高速インターネットでしたが
1時間で$3くらい2時間で$5だったかな。

いま私が契約しているプロバイダは
1カ月280時間つなぎ放題で$20。
ネカフェに2時間週に一回通ったものと同じ額。

ちなみにメールチェックして返事書いてってしているだけでも
2時間なんてアッという間に過ぎます。
なので、もとをとり、ネカフェに行かずとも
部屋でネットが出来る、
そのメリット。
そうして、ビデオショップの会員になり、レアな映画も観られる!

重宝しております。



なので、ちょっとでもフリーズしたりすると
背筋も凍る思い。。。。。


大事に大事にPCをいたわり励まし使う日々。



旅してまわるなら荷物になるとは思うけど
一カ所で落ち着いて暮らすなら
PCはお役立ちでオススメのアイテムです。
  1. 2005/06/15(水) 15:03:38|
  2. NZライフ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

あさごはん-1-

どちらかというと
朝ご飯はちゃんと食べる私です。

NZに来て、最初はホームステイをしていました。
その時に出逢った朝ご飯、
シリアル+ヨーグルト+牛乳、コーヒー、
というメニュー!


楽・簡単・仕込み要らず


こっちでは、オージー米とかですが
日本のお米にそっくりなカタチのお米も、
味噌も、味噌スープのもと(質は日本のモノと比べるべからず)も手に入り、
電気コンロを使って鍋で炊くというスキルも身に付き
ご飯とみそ汁という、
和な朝ご飯も全く持って可能なのです。

ケド、栄養・野菜をばっつり摂りたいと思うと
前もって仕込みが必要。


忙しい朝から野菜切ったりするのが面倒、
なので前の日から切っておく、
という私の習慣なのです。
前もってやっておけば朝から手間も時間もかからないジャン、
というわけです。

そもそも、米は炊きだめ。
一度に炊いて置いて
一食分ずつに小分けにしてサランラップでラップ、冷凍庫へ。
食事のたびに、マイクロウェーブ(電子レンジ)で解凍!


そんなまめな仕込みが

面倒だなー

と言うときに思い出した
シリアルの朝食。

でも、コーンフレークだけシリアルには満足できず
ドライフルーツ入りなどのものを選んでいたところに
(もちろん常にフルーツやヨーグルトはトッピングされています)

出逢った
ミューズリー!!!


たくさんの穀物をブレンド・さらにドライフルーツもミックスしてあって
満腹感のある食べ応えと摂取できる豊富な食物繊維やビタミン種類、
それと反比例する熱量、、、、、、

こりゃあ…。
健康と美容にばっつりイケてる朝ご飯!
腸の活動にも差が…

納豆や豆腐など、手にはいるけど日本に比べて割高なNZで
ミューズリーのシリアルは$5程度。
ネットで調べてみたら日本で買うなら場合によっては700円~1,000円ほどするものもあるみたい!


そもそも、ミューズリーってモノ自体、こっちで知りましたm(_ _)m
日本のシリアル業界ではメジャーなのでしょうか…。。。。


さておき!
このNZで健康的な食材をリーズナブルに見つけた喜び!!!
しかも手軽!
手間もかからない!!!
なにより日本で買うより安い(ポイント大)!!!!


ご飯とみそ汁の朝食から
ミューズリーの朝ご飯へ…。。。


和食派(外国に来てもなお)の私としては
これは発見でした。


日本でもミューズリーが手軽に手にはいるといいなぁ。。。
  1. 2005/06/13(月) 23:51:06|
  2. food|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

ゲイワールド

始めに断っておきますが、私はそちらの道ではありません。


今日は待ち望んだday off!
でもlunch time にちこっと働いたので
half day offってところでしょうか。
(今、昼間働いたのを思い出した)


Anyway, 今、チャーチにある某おしゃれ映画館では
Gay&Lesbian film festivalなるものが開催中。
(チャーチ在住の方なら、もうピンときたはず)

んで、ただの、本当にすまん!ってくらい
純粋な好奇心で観に行ってしまったのです。

無料でムービーチケットを手に入れることが出来、
さてさて、どんな映画を観に行こうかな
せっかくならおバカ映画が良いな
いつ行こうかな
なんて思っていた矢先に
こんな興味をそそってどうしようもないイベントがあるなんて!

このフィルムフェスタは2週間ほどに渡って
あらゆる国のゲイ・レズムービーを選りすぐって
ナイトタイムのみ毎日日替わりで上映するっていうもの。

サブカルの匂いぷんぷん。

んで、ブロウシャーを見ていたら

D.E.B.S

なる、

おバカそーーーーなアメリカ製の映画が!!!


名前忘れたけどロシアの二人組の女の子デュオも真っ青の
ヘソ出し&超ミニの制服に身を包んだ
スパイ養成学校の女の子達が織りなす
どたばた劇。

B級で、バカそうで、可愛い感じで良さそうだったので
行ってみたのでした。


ひとりで



もちろん、好奇心もありましたよ
フィルムフェスタのタイトルがタイトルなだけに
どんな人たちが来ているのかなって。

だけど。


私的には、言い訳してるのではなくて
単純に面白そうな映画があって
タダ券もあることだし
行ってみようかなっていうくらいの気持ち程度。


っていうか、日本でこういうタイトルのフィルムフェスタがあったところで
普通に映画に興味があれば行っていると思う

まじでその道の人たちで溢れているって考えては行かないと思う



映画館に入っていって、ちと引いた。
ピンクのふうせんで彩られたいつもと違う雰囲気の館内。

っていうか混雑しているんですけど!!!!
あたしが知っているこの映画館は
静かな、おちついた空間で、人があんまりいなくって。

だけど今日はこの刹那は、超ショートに刈り上げた女性が目立ち、
男性っぽくてもよく見るとほぼ全員が女性で混雑する
やたらとむせかえるような人いきれ。
ロビーで会話やワインを楽しむ人々はみんな女性(に見えない人も多数)。。。。



すんません!ノンケなのに来てしまいました!

っていうかノンケって私だけ???
ちなみにアジア人も私だけみたいでした、
もういっこ言うと、一人で来ているのも。
カップルっぽい二人(どっちも女性)や数人のグループがほとんど。
明らかに場違いな私。



ゲイの結婚が認められた国だけ、あるよなーーーーー。。。。。
っと思いつつも場の雰囲気からは
超浮きながら、映画を堪能したひとときでした。


んでも映画は面白かったです。
もしレンタルビデオとかで
数コインで
自宅で借りてみるには是非オススメ!



スパイ養成校の女の子が、
盗賊のカリスマ(女の子)と恋に落ちるストーリー。
もちろんおバカでした。

めっけものは、
デヴォン青木がでていたこと。

彼女、いい味だしていましたよ!



ただ、次に映画を観に行くときには
セレクトに軽はずみな考えは禁物と肝に銘じたりして。



んだけど、あの空気感はなんとも言えなかったです。
ちょっと良い経験?しました。

  1. 2005/06/10(金) 21:20:35|
  2. NZライフ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

本当に寒い

ちょうど一月ぐらい前にも
似たようなタイトルで書いていたりして。。。

日に日に寒くなっているっていう顕れ?

今の寒さは前回の比じゃないです。


マジで寒い、頭痛がするほどに



冷たい風がダイレクトに頭に当たって痛いのですよ。


帽子は必須


ちなみに、コレ、寝ているときも。


特にクライストチャーチはNZでも南島に位置し
余計に南極に近い分だけ、もっと寒いのです。
もっと南のクイーンズタウンとかってどうなのかなーもっと寒いんだろうなー


なので、夜の冷え込みったらもう!!!!
日中は太陽がコンニチハしているので
陽の光があるぶん、まだましなのですが
問題は、それすらない、夜。


よく、北欧とかの絵本などで
パジャマに帽子(ぼんぼんのついている△のやつ)という
取り合わせを見たりするモノですが
理にかなってる、むしろ、アレが欲しい!
というほどに、夜寝ていると頭が寒くて目が醒めたりします。


チャーチの冬はマジで寒い、と
先輩ワーホリメーカーから
幾度も言われてきたけれど


まじいいいっすよ
まだ6月の時点でこんなこと言っちゃっていて。。。。
これから本格的な冬を迎える、7月とか8月とかって
どんなことになっているのでしょう…。


そのころ、また似たようなタイトルで
寒さについても
ジョジョ奇妙ばりのマジイイイイイイイとかって
書いているのかも知れませんね。


これからの季節に来るなら
寒さ対策は万全に!!!!
  1. 2005/06/07(火) 23:51:21|
  2. NZライフ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

Alice In Videoland

ワーホリに来ていて
ビデオショップの会員になるなんて
思いも寄りませんでしたよ。


でも、なっちった。


ワーホリって
ファームステイしたり
ホームステイしたり
フルーツピッキングだったり
旅して泊まってバックパッカーだったり


するだけじゃあないのよぅ。



ビデオ屋の会員になって
ビデオ借りたりして
休みの日にまったりビデオ鑑賞したりするのよぅ。



ええじゃないか、ええじゃないか、ええい!!!!!



ちなみに、私の場合、ビデオ鑑賞とは言え
借りるのはDVD、PCで観ています。


詳しくは近々upしますが。
PCはイイですよ(^ー^)。
持ってきてbetterです!!!


テレビやビデオデッキ、DVDプレイヤーがなくても
ネットも出来るし映画も楽しめる!!!


Anyway!
ビデオショップの会員になったのですが
もおおおおおおお
このビデオの国のアリスったら
イカス!!!!



洋画がほとんど(当たり前じゃ!)なのだけど
日本映画のコーナーもあって
そのラインナップたるや!!!!



わたしは、NZで
NZのビデオショップで
-鉄男(1・2共にあり)
-殺し屋イチ
-修羅雪姫
などの実写映画から
-エヴァンゲリオン
-アヴァロン
-人狼
-ヴァンパイアD
などのアニメーションが並ぶ棚を
見るとは夢にも思いませんでした。


他にも
-北野作品はもちろん
-大島渚の「愛のコリーダ」
そして
-黒沢作品の数々は、日本でも見つかるのか?というものまで揃う充実ぶり
-子連れ狼(←KILL BILLの影響と思われる)

やたらと揃う三池崇史監督作品


そもそも、NZのビデオショップで
田口トモロヲ氏の作品と出演作がこんなに充実している棚を
見るとは思いも寄りませんでしたよ。



>え?!なんで??Who told you???



だれが教えたのよ誰が!
それともスタッフのセレクト?!



こんなイカしたラインを揃えるビデオショップは
日本には決してないでしょう!


なんとなく思い出したように
最近揃いました!
といわんばかりに一部、新作の棚に置かれている宮崎駿作品。
紅い豚とかは最近でもなんでもないんだよー。
仕入れたのね…。。。。。


-AKIRA
とか
-老人Zとかは
レギュラーで存在していたように
棚に馴染んでいる。

なんで
大友作品が先で
宮崎作品が後になって揃うの?!


というか、普通に日本でも老人Zを探すのは難しいのでは?
それが、あっさり見つかるアリスのビデオランド!


この、この、このセンス!!!!


NZに居ながらにして
Japanese filmを揃えるショップの
そのセンスに
脱帽!!!!!!
  1. 2005/06/04(土) 14:59:22|
  2. NZライフ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0




訪問記念に(^-^)
ランキングしてます





海外で働く2005年度版
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。